【産後の不調・腰痛】

産後の不調・腰痛

 

30代の女性

 

以前から不妊鍼灸で来られていた方。妊娠中も定期的に鍼灸を受けられ、無事出産まで辿り着きました。

産後、一年半程経過しており不調が続いている状態。腰が抜ける感じが続き、家事が億劫になる。

 

 

初 回:臀部周辺(仙骨)が抜ける感じ。布団に寝ても腰部が浮く感じがする。

    仙腸関節を調整する鍼を行う。

2回目:前回から3ヶ月後の来院。前回の施術後から腰の抜ける感じは無い。

    育児もあり、前回から期間が空いていたが、割と楽に過ごせているとの事。

    今回は鍼よりも整体を選択。骨盤周囲の調整と脚の動きの調整。

【全身疲労・倦怠感・腰が重い】

【全身疲労・倦怠感・腰が重い】

 

 

40代の女性

 

夜遅くまでの仕事が続き、ぐっすり寝れない状態が続く。腰も重く、首が動かしにくい。

そんな生活が続き、段々と姿勢も悪くなり、猫背・呼吸の浅さが目立つ。

 

 

初 回:鍼と整体を行う。先ず、内蔵の働きを改善させる鍼灸を行う。

    その後、骨盤の傾斜を調整、脚の長さの調整、首の可動域の調整を行う。

2回目:前回から1週間後の来院。前回の施術後はよく寝れた。

    前回と同様の施術。頭部のモヤモヤは少し残る。

 

    

    現在継続中

1