【丹波康頼】

【丹波康頼】

丹波康頼(たんばのやすより)と言う人物をご存知でしょうか?

この方は『医心方(いしんぽう)』という医学書物を編纂された方です。

時代は延喜十二年(912)から長徳元年(995)までの方です。

 

この丹波康頼は丹波天田郡(現:京都府福知山市)の出身であり、福知山市では最古の偉人と思われます。

明智光秀よりも古く、史料も少ない為、今後の研究にも熱がはいります。

 

 

 

 

 

【医心方(いしんぽう)】

医心方とは、まだ体系化されずに土着的に行われていた医学(漢方・鍼灸)を体系化し、日本医学としての基礎を立てた書物です。

いわば、鍼灸・漢方のスタンダード的な書物です。

朝廷に献上された医心方は現在でも鍼灸治療の原則と言うか基礎を象っています。

 

 

 

夕日ヶ浦海岸

【夕日が裏木津温泉】

 

京都府京丹後市。

地元のマダムが今夜のおかずにと海藻を採取。

海女の手際の良さはさすがです。

 

日本海も夏場は穏やかです。

1